2009年04月29日

電磁波って感じますか?

 いよいよゴールデンウィークも本番ですが、いかがお過ごしでしょうか?

 今日は電磁波についてです。私も最近、携帯電話を使う機会、特にメールの送受信がとても増えてきました。

 先ほどもメール受信していて、「ビビビビビ。」感じる感じる。

 何かといえば「電磁波」です。

 メールの送受信をしているときも、通話をしているときも電磁波が出ているとよくわかります。強い電磁波の時は頭まで響くくらいに感じます。

 携帯電話の通話の場合は、つながる瞬間が特に電磁波が強くなると聞きましたが、それもよくわかります。

 去年のゴールデンウィークに携帯電話を買い替えた際に、私の機種選びの一つのポイントは電磁波が少ないことでした。メーカーのホームページの機種ごとの説明ページに電磁波の強さも出ていましたから、参考にしました。

 お店で店員さんに電磁波の強さをチェックしたいというと怪訝(けげん)な顔をされましたが、買い替え前の機種は数値上も電磁波がとても強かったので、買い替え候補の機種をお店でチェックして、「ビビビ」度が弱いこと、つまり電磁波が弱いことを体感して納得した上で買いました。

 携帯電話に限らず、電子レンジでももちろん「ビビビ」は感じます。
電子レンジを使うときは最低限、腕を伸ばして届く距離以上は離れた方がよいと聞いたことがあるので、それは意識しています。

 誰でも皆そんなふうに電磁波を感じながら生活しているのだろうと思っていました。ところが、ある時数人で話していて電磁波のことが話題になると、他の人は電磁波を全く感じないということで、私が感じるというと驚かれ、私は他の人が感じないということにびっくりでした。

 読んでくださっている方や周りの方はいかがですか? 
posted by 夢見桜子 at 00:00| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

マンション内の音は不思議

 前回お風呂で聞こえる音の正体が判明したことについて書きました。

 今回はこんなところでこんな音が、とびっくりした別の例を書きます。

 めったにないのですが、我が家の中には、人がいないのに人の声が突然聞こえてきて、びっくりする場所があるのです。

 いいえ怪談ではありませんよ。
 
 その場所はどこだと思われますか?

 (答えを隠すため改行をいっぱい入れますね。)




 なんと、台所のレンジフードからなのです。 

 我が家はマンションの中でもエレベータの横の住戸です。とはいってもエレベータの動作音などは全く聞こえませんし、普段エレベータの事を意識することはありません。

 ところが、エレベータ内で話をされると、どういうルートで音が回るのか、レンジフードから話し声が聞こえてくるのです。まるでレンジフードがスピーカーになったみたいです。

 ある時は、話し手が大声で笑っているのがそのまま響いていましたし、大声でなくても声の主の性別や口調などはよくわかります。ひょっとしたら会話の内容まで聞こえてきてしまいます。

 人気がないところから突然に聞こえてくるので、かなりびっくりします。それに話している方はまさか、そんなところへ音が伝わっているとは思ってもいないと思うので、私としても聞きたくないですねえ。

 マンションのエレベータ―内での会話は禁物です。 
posted by 夢見桜子 at 00:00| マンション生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

謎が一つ解けました

 最近遅い時間にお風呂に入ることが多かったのですが、一つ不思議に思っていることがありました。

 湯船につかってリラックスすると決まって、不思議な音が聞こえてくるのです。

 「トントコ、トントコ。」と7、8秒間くらい。以前聞いた春祭りの太鼓の音に似た音です。

 湯船の真上に小さな換気口があり、どうやらそこから聞こえてくるようです。

 こんな夜遅い時間に太鼓を叩くわけはないし、私がお風呂に入るのを見計らったように…。何だろう?

 今日、疑問が解けました。

 リビングにいるときに、うちのマンションから少し離れた私鉄の線路をいつものように電車が通りました。「カタン、コトン、カタン、コトン。」

 わかりました!この音です。リビングで聞いているときは、どう聞いても電車が走る音なんですが、この音がお風呂の換気口から聞こえるまでには少々音色が変わっていて、まるで太鼓を叩くような音に聞こえたのです。

 道理でお風呂に入る度に数秒間聞こえるわけです。謎が一つ解けました。

 それにしてもマンションの場合、音は思わぬ所を経由して伝わりますね。私がびっくりした別の例はまた今度書きますね。
posted by 夢見桜子 at 00:00| マンション生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。