2009年03月30日

高遠の桜も見たいのですが…

 去年の桜の時期は飛騨一ノ宮の臥龍桜(がりゅうざくら)を初めて見ました。樹齢1100年で国の天然記念物だそうです。

 何本もの材木で支えられている姿は、まるで杖をついているおじいさんを思わせましたが、それでも満開に花を咲かせている姿は感動的で、見られてよかったと思いました。

 本当に田舎の山あいにポツンとその桜がある感じなんですよね。

 高遠の桜も見たいのですが、ちょっとアクセスが難しいのと、混むんでしょうかねえ。

 でも見たいですね。私は、大樹、古木を見るのはかなり好きです。 
posted by 夢見桜子 at 18:26 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116449104
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。