2009年04月29日

電磁波って感じますか?

 いよいよゴールデンウィークも本番ですが、いかがお過ごしでしょうか?

 今日は電磁波についてです。私も最近、携帯電話を使う機会、特にメールの送受信がとても増えてきました。

 先ほどもメール受信していて、「ビビビビビ。」感じる感じる。

 何かといえば「電磁波」です。

 メールの送受信をしているときも、通話をしているときも電磁波が出ているとよくわかります。強い電磁波の時は頭まで響くくらいに感じます。

 携帯電話の通話の場合は、つながる瞬間が特に電磁波が強くなると聞きましたが、それもよくわかります。

 去年のゴールデンウィークに携帯電話を買い替えた際に、私の機種選びの一つのポイントは電磁波が少ないことでした。メーカーのホームページの機種ごとの説明ページに電磁波の強さも出ていましたから、参考にしました。

 お店で店員さんに電磁波の強さをチェックしたいというと怪訝(けげん)な顔をされましたが、買い替え前の機種は数値上も電磁波がとても強かったので、買い替え候補の機種をお店でチェックして、「ビビビ」度が弱いこと、つまり電磁波が弱いことを体感して納得した上で買いました。

 携帯電話に限らず、電子レンジでももちろん「ビビビ」は感じます。
電子レンジを使うときは最低限、腕を伸ばして届く距離以上は離れた方がよいと聞いたことがあるので、それは意識しています。

 誰でも皆そんなふうに電磁波を感じながら生活しているのだろうと思っていました。ところが、ある時数人で話していて電磁波のことが話題になると、他の人は電磁波を全く感じないということで、私が感じるというと驚かれ、私は他の人が感じないということにびっくりでした。

 読んでくださっている方や周りの方はいかがですか? 
posted by 夢見桜子 at 00:00| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

私がめったに薬を飲まないわけは

 前回は、インフルエンザでも薬なしで直すくらい、私が普段ほとんど薬を飲まないことを書きました。その理由は、薬の副作用を身をもって経験しているからです。

 私は子供の頃から弱くて、母がかかりつけの小児科医に「また風邪ひかせたのか。」と怒られるくらい、しょっちゅう風邪を引き肺炎も起こしていました。

 その頃よく使われていた抗生物質に当時は知られていなかったようですが実は、歯を変質させる副作用があり、子供の歯が生えかわって生えてきた私の永久歯(大人の歯)には副作用の影響が出ているのです。まあ、そんなに目立つことはないんですが、歯が真っ白ではなくやや黄ばんでいたり、小さく欠けていたり。当時その抗生物質を大量に投与された人には共通してその副作用が出ています。

 副作用ってたいてい後になってわかるんですよね。

 ちなみに私は食肉を買うときにも、抗生物質を使わないで育てられたかどうかチェックして、使われていないものを選ぶようにしているんですよ。
posted by 夢見桜子 at 00:00| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

「爪あと」を残すインフルエンザ

 私の左親指の爪には今、生え際から1cmくらいのところに横に一本すうっと溝が走っています。爪に溝ができるのは、その頃体調が非常に悪かった証拠と聞いたことがあるので、最初見つけた時は一瞬「えっ?」と思いましたが、思いあたることがあり、納得。

 今年の年初、1月6日からひどいインフルエンザにかかったんです。文字どおり「爪あと」を残すインフルエンザということです。読んでくださっている方はかかりませんでしたか、大丈夫でした?

 ひどかったですよ。私はもともと喉(のど)が弱く、風邪を引くときはいつもまず喉が痛くなるのですが、今回は喉に来ず、ある日いきなり咳が出だしたので、何かいつもと違うなとは思いました。思う間もなく、咳は咳でも重くて苦しいひどい咳が出てきて、そのうち体の節々が痛く熱も出てきた様子。

 咳はどんどんひどくなり、夜も苦しくてろくに眠れない日が二晩。そして三日目にだいぶ体が楽になったな、と思って熱を測ると、39度近くありました。ということは全盛期にはたぶん40度以上の熱が出ていたのでしょう。三日目くらいで急に楽になるのもいかにもインフルエンザ。あのインフルエンザ、お年寄りなら死ぬと思います。 

 お医者さんにかかったかですか?いいえかかりませんし薬も飲みませんでした。自己免疫力で治しました。

 私はどうしても必要というとき以外はお医者さんに行きませんし薬も飲みません。だから本当に稀(まれ)に、これは自力だけでは治せないなと判断し、お医者さんにかかって薬を飲むときは薬がとても効きます。

 去年、耳鼻科にかかった時も、「先生、あの薬よく効きました。」と報告すると、「えーっ、あんな弱い薬がー?うちへ来ている子供たちにあれ飲ませても全然効かないよー。」と感心されました。

 薬をあまり飲まない理由ですか?それは次回に書きますね。
posted by 夢見桜子 at 00:00| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。